ワタミの宅食vs食宅便を徹底比較!おすすめの宅配弁当はどっち?

ワタミの宅食vs食宅便
この記事では「ワタミの宅食」と「食宅便」を比較した良い点と悪い点について、過去に13社も食材宅配サービスを試した私(サイト管理人)が、実際に購入した経験をもとに解説します。

コスパで選ぶなら「ワタミの宅食」、量と賞味期限で選ぶなら「食宅便」がオススメ!

どちらも同じ宅配弁当ですが、1食当たりの値段、ボリューム、賞味期限、送料、配達サイクルなどに違いがあります。まずは、それぞれ比較して見ていきましょう♪

「ワタミの宅食」vs「食宅便」を比較

ワタミの宅食・ロゴ 食宅便
種類
冷蔵弁当 冷凍弁当
1食当たり値段
490円(まごころ手鞠弁当)
・616円(まごころおかず弁当)
・625円(お試し4食セット)
560円(おまかせ7食セット)
最低注文単位
5食 4食
おかず数
4品(まごころ手鞠) 5品
1食当たりのカロリー
250kcal程度(まごころ手鞠) 200~300kcal程度
調理時間
1分(レンジで温め) 3~4分(レンジで温め)
安全性
社内に品質保証室を設置し、HACCP(ハサップ)による安全管理。専門の外部検査機関による放射性物質検査と衛生検査も実施。 HACCP(ハサップ)とISO9001による製造工場への監査、および第三者機関による検査(細菌・残留農薬等)も実施。
食材の原産地
野菜は国産もあるが、肉・魚・野菜は外国産が中心 国産が中心だが、野菜は中国産が多い、肉や魚の一部は外国産
化学添加物
保存料・着色料を使用(国の基準に準じる) 保存料・着色料を使用(国の基準に準じる)
賞味期限
当日中 1年程度
アレルギー配慮
7大アレルギー表示 7大アレルギー表示
制限食メニュー
塩分カロリーケア 減塩・カロリーケア、低糖質など
配達地域
全国(自社便・一部地域はのぞく・配達エリア確認 全国(クロネコヤマト)
配達サイクル
毎日 注文ごと
送料
無料 390円(お試しセットは送料無料
不在時
専用クーラーボックスで玄関前などに留め置き 再配達
公式サイト
ワタミの宅食 食宅便
※全て税込み価格です。

表をご覧いただくとわかりますが、大きく違う点として1食当たりの値段、ボリューム、賞味期限、送料、配達サイクルなどがあります。

これらの違いについて詳しく見ていきましょう。

1食当たりの値段・ボリューム(おかず数)

まず違うのが「1食当たりの値段」です。
食宅便
食宅便はお試しセット(4食セット)はおかず数5品で1食625円・送料無料です。
鰤大根

おまかせコース(7食セット)なら1食560円となっています。制限食・健康食の中では安めの価格帯です。

ワタミの宅食・ロゴ

ワタミの宅食・まごころ手鞠弁当はおかず数4品で1食当たり490円です。
まごころ手鞠

また、食材は12品目以上、食塩2.5g以下、250kcal程度とヘルシーでありながら量もあって、さらに送料無料とコスパは高いですね♪

食材の原産地

食材の原産地もやや違います。

食宅便

例えば、こちらは食宅便の「鰆(サワラ)の生姜煮」の原材料表です。
サワラの生姜煮・原材料表

サワラ、鶏肉、キャベツ、玉ねぎ、さといも、赤インゲン豆、濃口醤油、こんにゃく、清酒、三温糖、味噌、ひよこ豆、枝豆、油揚げ、淡口醤油、ホワイトソース、上白糖、切干大根、人参、ねぎ、牛乳、キヌサヤ、なたね油、乾燥しいたけ、大豆油、乳等を主要原料とする食品、発酵調味料、おろししょうが、しょうが、頼粒和風だし、ごま油、ベーコン、バターフレーバーオイル、ゆず皮、白醤油、果実調味料、本みりん、ナチュラルチーズ、頼粒洋風だし、食塩、白こしょう、糊料(加エデンプン、カラギナン)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、水酸化Ca、カゼインNa、くん液、乳化剤、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、香料、V.B1、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(カロテン、カラメル)、香幸料、(原材料の一部に小麦、豚肉を含む)

<主要食材の原産地>
・サワラ‥中国
・鶏肉‥ブラジル
・にんじん、大根‥国産(その他の白物野菜も国産が中心)
・葉物、根菜‥中国産が中心
・米‥国産
※原産地はサポートセンターに電話で確認しています

このように、野菜や米は国産も多いのですが、肉・魚に関しては外国産(特に中国産)を中心に使用しています。

ワタミの宅食・ロゴ

ワタミの宅食は肉や魚は外国産が中心です。野菜は国産も使っています。

例えば、こちらは「白身魚の玉子あん」の原材料表です。
白身魚の玉子あん・原材料

白身魚の玉子あん(スケトウダラのフライ、スクランブルエッグ、玉ねぎ、その他)、炒煮(厚揚げ大根、人参、ひじき、みりん、醤油、その他)、炒め物(たけのこ水煮、人参、高葉醤油漬け、油揚げ、その他)/トレハロース、増粘剤(加エデンプン、増粘多糖類)、加エデンプン、調味料(アミノ酸等)pH調整剤、凝固剤、ピロリン酸Na、酸味料、ソルビット、乳化剤、酢酸Na、重曹、グリシン、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(カンゾウ、ステビア)、着色料(ウコン、カラメル、カロテノイド)、香料、(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

<主要食材の原産地>
・白身魚‥中国
・ひじき‥中国
・筍‥中国
・大豆‥国産、アメリカ、中国
※原産地はサポートセンターに電話で確認しています

野菜類は国産を使う事が多いようですが、肉や魚は外国産(特に中国産)が多いようです。

ワタミの宅食も食宅便も他社と比べて安いので、「食材は全て国産に!」というわけにはいきませんよね(汗)

もし、どうしても国産食材が良いという人は、ヨシケイやワタミの宅食よりも値段は高くなりますが、100%国産・無添加のわんまいるの冷凍弁当がおすすめです。
※参考記事:わんまいる宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと評判は?実際に購入した評価と体験レビュー

賞味期限(消費期限)

食宅便
食宅便は冷凍弁当なので、冷凍庫(-18℃以下)で保管すれば賞味期限は1年程度あります。

ですから、自分の都合・ペースで食べる事ができるので便利ですね。

例えば、こちらは「鶏肉と大根の煮物」の原材料表です。
鶏肉と大根の煮物

「賞味期限 2021.4.13」とあります。このお弁当が届いたのが2020年4月下旬ですので、およそ1年程度となります。

ただし、必ず「冷凍庫(-18℃以下)で保存」してください。

ワタミの宅食・ロゴ

ワタミの宅食は毎日配達される冷蔵弁当です。冷凍食品ではありません。ですから、冷蔵庫(10℃以下)で保存しても当日中に食べきってください。

例えば、こちらは「白身魚の玉子あん」の消費期限です。
消費期限

このお弁当を注文したのが2020年7月7日です。消費期限は冷蔵庫(10℃以下)で保存して「2020年7月7日22時まで」とありますね。

ただし、これはあくまでも「冷蔵庫(10℃以下)で保存した場合の消費期限」です。常温での保存は避けましょう。

もし、どうしても冷凍弁当が良い方は、冷凍弁当のワタミの宅食ダイレクトがおすすめです。
※参考記事:ワタミの宅食ダイレクトの口コミ評判と値段は?実際に購入した体験レビュー

送料・配達エリア・配達サイクル

食宅便
食宅便はクロネコヤマト・クール宅急便での配達なので配達エリアは全国で、送料は390円(お試しセットは送料無料)です。

ワタミの宅食ダイレクト

クロネコのクール宅急便なので配達時間帯も選べますし、不在時は再配達してくれます。

ワタミの宅食・ロゴ

ワタミの宅食は専属の担当者(まごころスタッフ)が毎日配達してくれます。
直接手渡し

配達エリアは日本全国です(一部地域を除く)

しかも、送料無料なので本当にお得ですね♪

配達時間帯はエリアによります。地域によっては配達時間帯が指定できる場合もあるようです。注文時にスタッフの方に尋ねてみてください。

不在時はこのような専用クーラーボックスで玄関前などに留め置きとなります。
保冷剤

ワタミの宅食の配達エリアの確認はこちらからできます。

コスパで選ぶなら「ワタミの宅食」、量と賞味期限で選ぶなら「食宅便」がオススメ!

この他の違いについては、実際に購入したレビュー記事を公開していますので、ぜひご覧ください。

>>食宅便の口コミ評判と値段は?実際にお試し購入した体験レビュー

>>ワタミの宅食のお弁当の口コミ評判と値段は?実際に購入した体験レビュー

「食宅便」はこんな人におすすめ

向いてる人(一人暮らし・高齢者・産後・食事制限)

・一人暮らしだから、料理しても食材があまる
・仕事や家事で忙しくて食事の準備が大変
・高齢になるとスーパーへの買い出しが大変だし、火を使うのが怖い
・産後なので食事の支度が出来ない。でも栄養バランスがとれた食事がしたい
・ダイエット中なのでカロリーを抑えたいけど、カロリー計算が面倒
・高血圧なので塩分を抑えたい
・包丁は一切使いたくない。レンジで済ませたい
・なるべく安い方が良い

向いてない人

・お弁当の量は少なくても良いので、もっと安い方が良い
(オススメ→1食170円からのヨシケイ・シンプルミール弁当
※参考記事:ヨシケイ冷凍宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと値段はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

・少し高くなっても良いから、無添加・100%国産食材のお弁当が良い
(オススメ→無添加・100%国産食材のわんまいる
※参考記事:わんまいる宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと評判は?実際に購入した評価と体験レビュー

・スーパーへの買い出しは行きたくないけど、料理の手間は多少はかけても良い
(オススメ→1食300円の下準備済み食材のヨシケイ・カットミール、20分で主菜と副菜の2品が作れるオイシックス
※参考記事:ヨシケイカットミールの口コミと値段は?実際に購入した評価と体験レビューオイシックスお試しキットの口コミ評判は?内容や値段など注文した感想レビュー

私(サイト管理人)が実際に13社も試して分かったことは、ネットで調べた口コミと、実際に利用してみた印象は違うという事。

自分に本当に冷凍宅配弁当(食宅便)が向いているかどうかは、実際にお試しなどを利用して体験してみないと分からない部分もあります。

食宅便は1食560円からと健康食の中では安い方なので、気軽に申込みできますね。

→1食560円からの食宅便のお試しはこちらから

もっと安い方が良い人は、おかず数が3品のヨシケイのシンプルミール(冷凍宅配弁当)の
1食170円のお試しはこちらからできます

食宅便公式サイト

※食宅便のお弁当については、下記の記事を参考にして下さい。

>>食宅便の口コミ評判と値段は?実際にお試し購入した体験レビュー

ワタミの宅食のお弁当はこんな人におすすめ

パンフレット

向いてる人(子育てママ・一人暮らし・高齢者・産後)

・一人暮らしだから、料理しても食材があまる
・仕事や家事で忙しくて食事の準備が大変
・高齢になるとスーパーへの買い出しが大変だし、火を使うのが怖い
・産後なので食事の支度が出来ない。でも栄養バランスがとれた食事がしたい
・包丁は一切使いたくない。レンジで済ませたい
・なるべく安い方が良い

向いてない人

・お弁当の量は少なくても良いので、もっと安い方が良い
(オススメ→1食170円からのヨシケイ・シンプルミール弁当
※参考記事:ヨシケイ冷凍宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと値段はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

・毎日配達ではなくて、週2回など自分のペースで食べたい
(オススメ→冷凍弁当の食宅便
※参考記事:食宅便の口コミ評判と値段は?実際にお試し購入した体験レビュー

・少し高くなっても良いから、無添加・100%国産食材のお弁当が良い
(オススメ→無添加・100%国産食材のわんまいる
※参考記事:わんまいる宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと評判は?実際に購入した評価と体験レビュー

・スーパーへの買い出しは行きたくないけど、料理の手間は多少はかけても良い
(オススメ→1食300円の下準備済み食材のヨシケイ・カットミール、20分で主菜と副菜の2品が作れるオイシックス
※参考記事:ヨシケイカットミールの口コミと値段は?実際に購入した評価と体験レビューオイシックスお試しキットの口コミ評判は?内容や値段など注文した感想レビュー

・小さい子がいて離乳食も作りたい
(オススメ→離乳食レシピもあるプチママ
※参考記事:ヨシケイプチママの口コミと金額はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

私(サイト管理人)が実際に13社も試して分かったことは、ネットで調べた口コミと、実際に利用してみた印象は違うという事。

自分に本当にワタミの宅食が向いているかどうかは、実際にお試しなどを利用して体験してみないと分からない部分もあります。

ワタミの宅食はおかず数4品で1食490円からと宅配弁当の中では安い方なので、気軽に申込みできますね。

しかも、ずっと送料無料でお得ですね♪

ワタミの宅食公式サイト

※ワタミの宅食のお弁当については、下記の記事も参考にしてください。

>>ワタミの宅食のお弁当の口コミ評判と値段は?実際に購入した体験レビュー

>>ワタミの宅食ダイレクトの口コミ評判と値段は?実際に購入した体験レビュー

トップへ戻る
error: Content is protected !!