ヨシケイカットミールの口コミ評判と値段は?実際に購入した評価と体験レビュー

ヨシケイ・カットミール
この記事では「ヨシケイ・カットミール(cutmeal)」について、過去に13社も食材宅配サービスを試した私(サイト管理人)が、実際に購入したレビュー&口コミや値段などについて解説します。

1食300円からと業界トップクラスの安さ!しかも送料無料で全国配送可能、国産食材を使用、野菜は低農薬・減農薬など、価格と品質のバランスがとれた、断トツでコスパNo1のサービスです♪
ヨシケイ・カットミール
おすすめ度:(4.5)
ヨシケイ・カットミール
・ヨシケイは創業40年の食材宅配のパイオニア的存在
・栄養士が栄養バランスを考えた献立と食材が届く
・下準備済み(皮をむいてカット済み)の野菜・肉・魚などを、ほぼ包丁いらずでレシピ通りに調理するだけ(ミールキット)
・食材は地産地消の国産が中心、野菜は低農薬・減農薬
・初回注文時のみ、5日分が半額(1食300円)でお試し可能
・全国どこでも送料無料
月会費・手数料・送料が不要なのは、大手食材宅配サービスではヨシケイだけ!
・人気メニューはすぐに売り切れる(早めの注文が◎)
公式サイト

※ヨシケイの他のメニューについては、下記の記事も参考にしてください。

>>ヨシケイプチママの口コミと金額はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

>>ヨシケイ冷凍宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと値段はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

目次

ヨシケイカットミールのメリットとデメリット

ヨシケイ・トラック

メリット

月会費、手数料、送料が不要なのは大手食材宅配サービスでは、ヨシケイだけ!
・品質と価格のバランスがとれた、断トツでコスパNo1の食材宅配サービス
・レシピ通りにすれば「20分で2品」のおかずができる
・栄養士が献立管理

デメリット

・人気メニューはすぐに売り切れる
・2品だけなので量が少ないと感じる人もいる
・1人前だけの注文はできない(注文は2人前×1回分から)
・包丁は最大3回まで使用する事がある

ヨシケイはコスパ最高のサービスなのですが、それだけに人気メニューはすぐに売り切れます。だから、気になったら早めの注文がおすすめです。

また、2品だけなので量が少ないと感じる人もいるかもしれません。その場合は「定番」や「Yデリ」なら3品なので満足できると思いますよ。

なお、カットミールは食材の下準備(野菜のカットなど)がされていますが、下準備の手間が面倒じゃなければ「プチママ」がオススメです。

プチママはカットミールよりも1食50円程度安い、ヨシケイの中でも最安コースとなります。

ヨシケイ・プチママ(最安値コース)の体験レビュー記事はこちらです

ヨシケイ・カットミールはこんな人におすすめ

ヨシケイ・カットミール

向いてる人

・同居家族が自分を含めて2人以上いる
・包丁をなるべく使いたくない
・栄養バランスのとれた食事がしたい
・おかずは2品あればOK
・なるべく安い方が良い
・定期購入や1週間単位の購入ではなくて、1週間に2日だけなど、自分の都合に合わせて利用したい

向かない人

・包丁は一切使いたくない。レンジや湯せんだけで済ませたい
・一人暮らしをしている
(オススメ→1食170円からのヨシケイ・シンプルミール弁当、またはYデリ)
※参考記事:ヨシケイ冷凍宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと値段はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

・ヨシケイの中で一番安いミールキットを利用したい
(オススメ→プチママコース
※参考記事:ヨシケイプチママの口コミと金額はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

・ミールキットのおかずの品数は多い方が良い
(オススメ→定番コース

・ミールキットの中でも、もう少し手の込んだ料理を作りたい
(オススメ→Lovyu(ラビュ)

私(サイト管理人)が実際に13社も試して分かったことは、ネットで調べた口コミと、実際に利用してみた印象は違うという事。

自分に本当にヨシケイのカットミールが向いているかどうかは、実際にお試しなどを利用して体験してみないと分からない部分もあります。

ヨシケイのお試しは160円からと非常に安いので、気軽に申込みできますね。

「カットミール」「プチママ」「定番」「Yデリ」「Lovyu(ラビュ)」の、
1食300円のお試しはこちらからできます

「シンプルミール」などの冷凍弁当の
1食170円のお試しはこちらからできます

実際に購入した口コミ体験レビュー

今回は、まずは「あじのみりん干し」+「なすのそぼろみそ炒め」の2人前セットを注文しました。

こんな感じで専用のクーラーボックスで届きます。中には保冷剤が詰まっています。当日は私が在宅でしたので、受取はできましたが、不在時は玄関前などに留め置きしてくれます。
保冷ボックス

今回はクーラーボックスが2段になっていました。まずは1段目。野菜が入ってますね。
クーラーボックス1段目

2段目は魚と鶏肉が入ってました。1段目も2段目もどちらにも保冷剤が入ってます。
2段目

2人前の食材はこれが全てです。
食材一覧

それにしても、これがたったの1食300円で送料無料なんて、とてもお得ですね!

「あじのみりん干し」「なすのそぼろみそ炒め」

それでは早速、「あじのみりん干し」+「なすのそぼろみそ炒め」を調理します。

レシピは一緒に届けてくれる「メニューブック」か、ヨシケイの公式サイトの「マイページ」または「専用アプリ」で調べることができます。
あじのみりん干しレシピ

レシピにあるように、調理時間は今回は15分です。
ヨシケイ・カットミール・調理時間

包丁を使ったのは1回だけ!ただし、調味料は自分で準備する必要がある

今回のメニューでは、なすをカットするときに1回だけ包丁を使いました。
ヨシケイ・カットミール・レシピ

また、家庭に一般的にある調味料などは自分で準備する必要があります。

例えば、「なすのそぼろみそ炒め」を炒めるさいの「ごま油」はついてきませんし、みそ炒めの調味料も自分で合わせる必要があります。
ヨシケイ・カットミール・レシピ

でも、メニューブックにあるとおり、15分ほどで完成しました!
ヨシケイ・ミールキット・完成

私はこれにお味噌汁・納豆・ごはんを付けて食べました。

あと、ヨシケイのような食材宅配サービスの献立はプロが時短料理を考えて作ったレシピですから、いつも料理の勉強になります♪

レシピを保存しておけば、一度つくった料理なら料理が苦手な自分でもまた出来る自信が付きます(^o^)

→「カットミール」の1食300円のお試しはこちらからできます

「オニオンソースでお手軽♪ポークソテー」「スパゲティサラダ」

ポークソテー
我が家の場合、ヨシケイさんのカットミールは自分で作るよりも美味しいので、最近では子供と自分の昼食用として注文しています♪

いつものように、とても感じの良いヨシケイの宅配員のお姉さんが届けてくれました。最近では、このように白い「封」の帯が付いてます。
到着

たしかに、この帯が付いてるといたずらされてないか?一目で確認できるのでちょっと安心ですね(今まで玄関前に留め置きして、いたずらされた事はありませんが‥)

箱には2人前の材料と一緒に保冷剤が入っています。
開封

ヨシケイはこのように産地一覧表として、全ての食材の産地の一覧表も同封されているので安心ですね♪
産地一覧表

一覧表にあるように、基本的には国産食材が中心ですが、調味料や肉・魚など一部で外国産が使用されています(産地はサポートセンターにも電話で確認しています)

この一覧表にのってない食材については、商品パッケージに産地の記載があります

クーラーボックスから取り出すとこんな感じです。
食材全て

それでは、早速レシピを確認しながら調理します。私の場合、レシピはヨシケイの公式サイトで確認する事が多いですね。
レシピ

まずはレタスをちぎります。
レタス

次に、こちらのスパゲティ(デュラム100%)を沸騰したお湯で7分ほど茹でます。
スパゲティ茹でる
スパゲティを7分茹でる

次に野菜(キャベツとにんじん)を入れます。
野菜を投入

茹で終わったら、ざるにあげて水気を切っておきます。
茹で終わり

次に、豚肉をフライパンで炒めます
豚肉

ちなみにこちらの豚肉は「和豚もちぶた切り落とし肉」という事で国産です。
和豚もちぶた

最後に、オニオンソースをかけて‥
オニオンソース

スパゲティサラダを盛り付けて完成です♪
盛り付け

レシピ通り、15分ほどで完成しました!自分で作るよりも断然、美味しいですね(笑)
完成

これだけの味と品質とボリュームで1食300円でお試し可能なので、本当にお得ですね♪
公式サイト

「包丁いらず中華丼」「レンジでジューシー餃子」

レシピ

今回は中華丼+餃子という中華系メニューです。

まずはクーラーボックスを開封します
開封

クーラーボックスから全て具材を出しました。
中華丼・全て

こちらは産地一覧表です。今回も国産ばかりですね。
中華丼・産地一覧表

ちなみに、こちらの中華丼の具材(八宝菜の素)と、
八宝菜の素

レンジでジューシー餃子は冷凍食品です。
餃子

到着してすぐに冷凍庫に入れておきました。

それでは早速、レシピ通りに調理していきます♪

まずは、冷凍庫に入れてあった八宝菜の素を水をはった容器にいれて流水解凍します。
流水解凍

乾燥わかめは水につけて戻します。
乾燥わかめ

もやしはレンジで加熱します。
もやし

フライパンで白菜・ピーマンなど野菜を炒めます
野菜を炒める

さらに、流水解凍できた八宝菜の素を混ぜ合わせます。
八宝菜の素を混ぜ合わせる
八宝菜の素を炒める

餃子はパッケージの袋の端を1cmほどカットしてからレンジで温めます。写真では分かりにくいですが、端をハサミでカットしています。
餃子をレンジで温め

最後に、盛り付けて完成です♪
盛り付け

包丁いらずでたった15分で完成しました!
中華丼・盛り付け完成

「湯煎するだけ♪デミグラスソースハンバーグ」「鶏肉とかぼちゃのカレースープ」

レシピ

まずはクーラーボックスを開封します。
開封

クーラーボックスから全て取り出すとこんな感じです。
具材一覧

今回も食材はほとんどが国産です。
産地一覧表

それでは早速、レシピ通りに調理します。

まずは、デミグラスソースハンバーグを湯煎します。
湯煎

デミグラスソースハンバーグとは別の鍋にかぼちゃ、玉ねぎとカレー粉をいれて煮ます。
煮る
カレー粉を入れて煮る

煮立ったら、鶏肉をいれて中火で火が通るまで煮ます。
鶏肉を煮る

ちなみに、こちらの鶏肉(大地のハーブ鶏)の原産地は鳥取県産です。
大地のハーブ鶏

火が通ったら、枝豆を入れます。
枝豆を煮る

最後に、盛り付けて完成です。
盛り付け

これだけの品質で1食300円でお試し可能なので、本当にお得ですね♪
デミグラスソースハンバーグ

公式サイト

カットミール(cutmeal)の口コミや評判ってどうなの?

ここでは、ネットでの口コミや評判をいくつかピックアップしますね。

良い口コミ

今日はヨシケイのカットミールだったのでめちゃラクで助かりました

さけのムニエル、野菜とマカロニのチャウダー、ヨシケイカットミールメニュー

あー、カットミールはホントにラク~

最近娘の機嫌が悪くて、保育園から家に帰るまでほんとずっと泣き叫んでるからスーパーなんてとても寄れなくなってしまい。これは宅配頼むしかない!と

私これ、ナスしか切ってないw

遅番終わって22時半すぎに帰宅したけど、旦那さんがさくっと作ってくれて本当にすぐかんたんにできてすぐ食べれる

悪い口コミ

ヨシケイさんは土曜日の配達はされてないので、土曜日の分の食材は金曜日の分と一緒にやってきます

口コミのまとめ

「めちゃ便利」「楽になった」「旦那さんが作ってくれた」「ヨシケイさんのおかげで料理が好きになった」など、良い口コミが多かったですね。

ですが、「土曜日は配達してない」「量が少ない」などの口コミをごくたまに見かけました。

しかし、土曜日分は金曜日などにまとめて配達してくれるので特に問題ないと思います。

また、「カットミール」や「プチママ」コースは2品だけなので、量が少ないかな?と感じる方もいるかもしれません。

その場合は「定番」コースなら3品あるので、量については満足できると思いますよ!

「カットミール」「プチママ」「定番」「Lovyu(ラビュ)」の、
1食300円のお試しはこちらからできます

「シンプルミール」などの冷凍弁当の
1食160円のお試しはこちらからできます

ヨシケイ・カットミールの食材の安全性

「YSO」基準で安全性を徹底

ヨシケイ・YSO基準
ヨシケイでは「YSO(ヨシケイ・セーフティ・オペレーション)」という独自の基準を設けて安全性を徹底しています。

ヨシケイ独自の添加物のリスト「Yリスト」を作成し、安全に使用できる添加物を厳選していたり、自社内チェックだけでなく、外部専門検査機関によるダブルチェック体制で常に安全性を監視しています。

もちろん、放射能検査を実施した上で出荷されています。

ですから、ヨシケイに不安な食材の使用はないと言っていいと思います。

食材の産地は国産が中心(中国産野菜は使ってません)

基本的には国産だけど、調味料など一部は輸入食品です

ほとんどが国産です。もちろん、全ての食材の産地は明記されています。

まず、このように同封されたメモに野菜の産地の記載があります。
ヨシケイ・カットミール・食材産地一覧
この日は、もやし(岡山県産)、なす(高知県産)、大根(栃木県産)となっていました。

さらに、同封のパンフレットにもあるように、中国産生鮮野菜は使っていません!

中国産野菜は不使用
『ご安心下さい。現在、ヨシケイでは中国産生鮮野菜のお取り扱いはしておりません。

葉物野菜について

輸入野菜の残留農薬等が頻繁に取り上げられていますが国内においても“低農薬”栽培が広まっています。

ポジティブリストが施行され抜き打ち検査の中、以前に比べ約1/10の農薬になっているといわれています。その為、生産者も必死に虫について取り組んでいます。

この“低農薬栽培”では、虫などの駆除が不充分になることは一部止むおえない面があることはご理解いただけるかと存じます。野菜の鮮度が悪くなるためヨシケイでは洗浄を全くせず、グラム数にあわせてカットしています。端の部分をカットしご利用いただければちょうど良くなるように設定しています。

お届けいたしました野菜については十分に流水洗浄していただきますとパリッとしたおいしい野菜ですので安心してお召し上がりください。

野菜以外の食材に関しては、それぞれの食材にラベルが貼っています。

例えば、こちらのひき肉は和歌山県産です。
ヨシケイ・カットミール・食材産地・ひき肉

カット野菜にも全て産地の記載があります。
ヨシケイ・カットミール・食材産地・カット野菜
玉ねぎ(北海道産)、ピーマン(高知県産)となっていますね。

野菜は国産が中心で中国産野菜は使っていませんが、調味料や一部食材には輸入食品が使われている事もあります。

特に、肉に関しては輸入食材を使用する事が多いようです。しかし、ヨシケイは他社に比べて安いので、肉を含めて全て国産に!というわけにはいきませんよね(汗)

カットミールの値段・料金は安い?

1ヶ月の食費はどのくらい?(3人・4人家族の場合)

価格は週や時期によっても変動しますので、あくまでも目安と考えてください。ただし、大きく変わらないです。

※カットミールは1人前の注文はできません。最低注文単位は2人前×1回分となります。
※1食当たりの料金は、4人前を人数割りしています。

家族3人のカットミールの1ヶ月の食費は、

・5日間(月~金)コース・3人前:7,600円×4週分=30,400円
・6日間(月~土)コース・3人前:9,200円×4週分=36,800円

家族4人のカットミールの1ヶ月の食費は、

・5日間(月~金)コース・4人前:9,800円×4週分=39,200円
・6日間(月~土)コース・4人前:11,890円×4週分=47,560円

これは要するに、選択の問題です(^^)

・手間と時間をかけて近所のスーパーに行って、献立を考えて料理して、洗い物するのか?

・1食当たり約500円を払って、栄養士が栄養バランスのとれる献立を考えてくれて、献立を考えるストレスが減って、近所のスーパーに行く時間や手間が省けて、冷蔵庫がいっぱいにならないように毎日新鮮な食材を配達してくれて、洗い物と生ゴミが減るのが良いのか?

ヨシケイ・カットミールの料金(約500円)=栄養士が考えた献立+食材+食材の下準備の手間+送料

ヨシケイは食材宅配サービスの中では、断トツにコスパが良い会社ですよ!

自炊するより安いですよね。献立を考える手間やストレス、スーパーなどに買い物に行く時間などを考えたらお得です♪

「カットミール」の1食300円のお試しはこちらからできます

配達料・配達エリア

日本全国・送料無料はヨシケイだけ!

ヨシケイは基本的に日本全国が配達エリアです。しかも、日本全国送料無料です。送料無料は大手食材宅配サービスではヨシケイだけ!

ちなみに、このような配送車で配達しています。
ヨシケイ・トラック

運送会社に委託せず、自社スタッフによる配送なので送料無料にできるわけです。

ただし、近くにヨシケイの支店がない場合には配送できない地域もあります。

ヨシケイの公式サイトで配達エリアを確認できるので、気になる方は一度調べてみてください。

ヨシケイの配達エリアの確認はこちらからできます。

入会金・月会費などその他の費用

¥
入会金・月会費・システム手数料などの費用は一切不要です。

月会費・手数料・送料が不要なのは、大手食材宅配サービスではヨシケイだけ!

これだけコスパの良いサービスは中々ないと思いますよ♪

支払い方法

カットミールの支払いはこの2種類しかありませんので、ちょっと不便ですね。

・口座引落
・ヨシケイNicosカード

ただし、ヨシケイ・夕食ネットなら、ヨシケイNicosカード以外のカード支払いも可能です。

また、ヨシケイNicosカードを利用すると、ヨシケイでの買い物は100円で1ポイント、その他の買い物では200円で1ポイントが貯まります。

ポイントはヨシケイのポイント交換所で、好きな商品やポイントと交換できます。
ヨシケイ・ポイント交換所

商品はキッチングッズやお米、キッズ用品まで幅広く、ポイントはヤマダ電機のポイントや楽天スーパーポイントにも交換できます。

楽天ポイントに交換する方が多いようですが、それでもどうせ楽天ポイントに交換するのであれば、最初から楽天カードで買い物をした方がお得ですけどね(汗)

支払い方法については、もう少し改善して欲しいですね。

ヨシケイの全メニューと料金

ヨシケイの全メニューは、大きく分けて「すまいるごはん」「Lovyu(ラビュ)」「ヘルシー」「その他」の4つに分類できます。
ヨシケイ・全メニュー一覧
※時期や季節によっては単品メニューが変わったり、追加メニューがあったりします。

※料金・価格は時期やメニューによって少し変わりますのであくまで目安です。ただ、そんなに大きく変わることはないです。

すまいるごはん

「すまいるごはん」はヨシケイの中心的なメニューになります。

すまいるごはん・各コース一覧

「カットミール」「プチママ」などの、
1食300円のお試しはこちらからできます

「シンプルミール」などの冷凍弁当の
1食160円のお試しはこちらからできます

Lovyu(ラビュ)

「Lovyu(ラビュ)」は「すまいるごはん」と比べて、やや凝った料理をなるべく手軽に作りたい人向けのメニューです。すまいるごはんに比べてワンランク上の食事が楽しめますよ。

Lovyu(ラビュ)・各コース一覧

「Lovyu(ラビュ)」の1食300円のお試しはこちらからできます

ヘルシー

「ヘルシー」は、カロリー・塩分・糖質が控えめのお弁当です。ダイエット・減量が気になる方におすすめです。

ただし、「病者用食品(治療食)」ではありません。糖尿病や腎機能が低下している方は、必ず事前に医師に相談してから注文してください。

ヨシケイカットミールのQ&A

ここでは、ネットの口コミで見かけた、ヨシケイカットミールへの疑問点などに、私(サイト管理人)が分かる範囲で回答したいと思います。

Q:「カットミール」と「プチママ」の違いは?

「カットミール」とよく似たメニューとして「プチママ」があります。違いは、「最低注文単位」「食材の下準備」です。

カットミールとプチママの違い

・カットミール‥食材(野菜など)の皮をむいたり、カットしたり、ある程度の下準備をしている。最低注文単位が2人前×1回分

・プチママ‥食材の下準備は無い、最低注文単位が2人前×5日分

カットミールと比べてプチママは50円ほど安いのですが、たった50円で下準備の手間がかなり省けると考えたらカットミールはお得です。

逆に、食材の下準備の手間を惜しまない方はプチママでも良いですね。

【カットミール】

【プチママ】
※価格は週や時期によっても変動しますので、あくまでも目安と考えてください。ただし、大きく変わらないです。
※1食当たりの料金は、4人前を人数割りしています。

野菜の皮むきなど下準備が面倒じゃなければ、プチママの方が安いですよ

ヨシケイ・プチママ(最安値コース)の体験レビュー記事はこちらです

「プチママ」の1食300円のお試しはこちらからできます

Q:「カットミール」と「キットde楽」の違いは?

「カットミール」とよく似たメニューとして「キットde楽」があります。違いは、「おかず数」「肉・魚の下準備」「割引」です。

カットミールとキットde楽の違い

・カットミール‥おかずは2品。肉・魚はカットされているが、下味は付いてない。家庭用の調味料を使う。5日間コースなどの1食当たりが安くなる割引コースがある。

・キットde楽‥おかずは3品。肉・魚はカットされていて、下味付き・タレ付き(半調理済み)。5日間コースなどの割引コースは無い

カットミールと比べてキットde楽は20~40円ほど高いのですが、おかず数が2品では物足りない方に向いてますね。

【カットミール】

【キットde楽】
※価格は週や時期によっても変動しますので、あくまでも目安と考えてください。ただし、大きく変わらないです。
※1食当たりの料金は、4人前を人数割りしています。

どちらも最低注文単位は2人前×1日分ですから、両方のメニューをローテーションして利用することもできます。

例えば、「火曜日と木曜日はキットde楽にして、それ以外はカットミールにしよう」という使い方ができます。

曜日や週ごとにローテーションして使い分けても便利!

1食300円のお試しはこちらからできます

Q:「ヨシケイ」と「ショクブン」の違いは?比較してどちらがおすすめ?

「ヨシケイ愛知」が独立して「ショクブン」になりました。だからサービス内容はかなり似ています。

最大の違いは配達エリアですね。ただし、コスパで選ぶならヨシケイがおすすめです。

詳しくは下記の記事を参照してください。

>>ヨシケイvsショクブンの違いを徹底比較!どちらがおすすめ?

Q:作り方やレシピはあるの?

配達時にレシピが同封されていますので、そちらで確認できます。
ヨシケイ・カットミール・レシピ
もしくは、サイトやアプリのマイページ内でもレシピが確認できます。
ヨシケイ・カットミール・レシピ

Q:留守の場合や不在時の受取は?

ヨシケイでは配達の際、専用の保冷BOXに入れて玄関前などに留め置いてくれます。保冷BOXの中には保冷剤も詰まっています。
ヨシケイ・ミールキット・保冷ボックス

箱を開けるとこんな感じで食材が詰まってます。保冷剤は食材の下に敷いてあります。
ヨシケイ・ミールキット・保冷ボックス

こちらが2段目。緑色の棒状のものが保冷剤です。1段目の底にも入ってましたよ。
ヨシケイ・ミールキット・保冷ボックス

ですから、当日中に食材を食べきる場合は、特に問題はないです。

Q:一人暮らしでも利用できるの?

おすすめできません。理由はカットミールの最低注文単位が2人前×1回分だからです。

一人暮らしの方は、シンプルミールなどの冷凍弁当などがオススメです。

Q:退会・解約・休止の方法は?

・担当者に口頭で伝える
・担当の支店に電話する
・サイトまたはアプリのマイページから「注文のお休み」設定をする

そもそも、ヨシケイは定期購入サービスではないので、不要な場合は「注文しなければ良いだけ」です。

注文しなければ、(当然ですが)食材は届きません。

それでも、ちゃんと連絡しておかないと「メニューブック」だけ届けてくれたり、「注文はありませんか?」と聞かれる事もあります。

ですから、利用しない場合は、「担当者に口頭で伝える」「担当の支店に電話する」「マイページから注文のお休み設定をする」のどれかになります。

このように、サイトまたはアプリのマイページにログインして「注文のお休み」設定が可能です。
ヨシケイ・カットミール・注文のお休み

Q:お試しや1日分だけの利用はできる?

ヨシケイ・カットミールは300円でお試しができます。もちろん、1日分だけの利用も可能です。

ただし、最低注文単位は2人前×1回分で、お試しセットは初回購入のみ5日分(2人前×5回分)までとなります。

人気メニューはすぐに売り切れるので、早めの注文がオススメです。

→「カットミール」の1食300円のお試しはこちらからできます

※ヨシケイの他のメニューについては、下記の記事も参考にしてください。

>>ヨシケイプチママの口コミと金額はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

>>ヨシケイ冷凍宅配弁当は一人暮らしにおすすめ!口コミと値段はいくら?実際に購入した評価と体験レビュー

Q:「セブンミール」と「ヨシケイ」のミールキットを比較してどちらがおすすめ?

コスパならヨシケイ、近所にセブンイレブンがあるならセブンミールが便利です。

詳しくは下記の記事を参照してください

>>ヨシケイvsセブンミールを徹底比較!ミールキットはどちらがおすすめ?

トップへ戻る
error: Content is protected !!